ドッグフード無添加安心本舗

山本愛るちゃん 光りちゃん 学びちゃん

山本愛るちゃん 光りちゃん 学びちゃん 山本愛るちゃん 光りちゃん 学びちゃん 山本愛るちゃん 光りちゃん 学びちゃん 山本愛るちゃん 光りちゃん 学びちゃん 山本愛るちゃん 光りちゃん 学びちゃん
  • 山本様(愛知県)
  • 山本愛るちゃん 学びちゃん 光りちゃん

☆愛知県在住の山本と申します。
たくさんのわんこやニャンコと生きてきて:無論いろんな自然食、サプリメントにも出会ってきました。皆さんもご存知の様に  ああでもない こうでもない 真実に突き当たるのは大変難しく 結局 愛猫、愛犬の為に できるだけ自分で作るのがイチバン!ってことになるのですが。無論 費やす時間がうまく作れません。なにより難しいのがバランスの取れた食事を作ってあげる事・・・でした。
これは大変難しく うまくいかずに 私自身ノイローゼになってしまう程でした。10年間にわたって 私は愛猫:愛犬の健康をいち早く理解する為に(尿酸値測定試験紙で 朝一番最初の尿を調べます。朝一番尿(朝食前のおしっこ)にph5.8が測定されればその子は異常なし。という概念でずっと生きてきました)たとえ 一時間後に尿酸値(pH値)で7.0まであがっていても心配いりません。
朝一番(朝食前)の尿が その子のその日の健康状態の結果といっても過言ではありません。
動物病院で尿酸値(pH値)が7.0以上の数値が出たからといってペーハを下げる為の薬やフードなんて 獣医師からだされても すぐに受け入れてはだめ。一日の尿酸値は食事や気温:気候:気分:食事前:食事後:運動:興奮などで常に流動性だからです。
また 変動する尿酸値だからこそ健康である事が示されます☆(ただし 朝食前の測定値は5.8)
もっとおまけに言えば 動物病院から薦められた処方食をずっとずっと食べさせ続けて結果良好なんてあり得ない。と私は そう思います。なんらかの病気が原因で処方食であるフードを薦められた場合、その子の(犬:猫)症状が落ち着いてきたら 一旦考え直しましょう☆(薬漬けフードの常食は危険)
出会ったフード、そして 愛猫 愛犬の為の自分自身の手作りのご飯も含めて体に負担がかかっていないかどうかを自己なりに調べてきました。「自分が食べられないものは 食事としてあげない」事が一番です。フードは人間の都合の為に存在している固形物だと思います。だから せめて 薬物漬けフードはやめてあげて下さい!
ちなみに こちらのフードを食事にしてから我が家の子達(愛犬&愛猫)の尿酸値を8ヶ月程 適度に調べさせて頂きました。 ☆おしっこ(尿)は健康状態を知る全ての第一歩です☆
無論、猫ちゃんのおしっこを測定するのは難しいと思われますが私のそばに常に5匹の猫ちゃんがいます。そのうちの 誰かの朝一番(朝食前)尿を測定すれば良いのですから難しくはありません。
『ドッグフード(キャットフード)無添加安心本舗』さんのフードは尿酸値良好です。安定しています。本当に安心と判断できます☆
家族の糖尿病も いち早く発見したのが 朝一番尿の測定値を知る事でした。(発見が早かった為 その家族は糖尿病予備軍止まりで いられています)朝一番尿の測定値というものは 現在の健康状態を語る 一番手軽な状況結果だと思います。
フードによるフード薬物病から わが子(愛犬:愛猫)を守ってあげてください。私が8ヶ月以上かけてわが子の様子を観てきました。
『無添加ドッグフード(キャットフード)安心本舗』さん 信用できます☆

お客様よりたくさんお声と可愛いお写真を頂いております。
是非、ご覧ください。
>>こちらをクリック<<